出会えて良かった!脚やせ!
出会えて良かった!脚やせ!
ホーム > 恋愛 > 最悪な人

最悪な人

これから、私が出会った最悪な人について淡々と語っていきたいと思います。今更なぜこういったことを書くのかというと、まだ許していないとかそういう気持ちではなくて、ふと思い出し、懐かしいなぁなんて思ったんです。そこで、他にもこんなやついたなぁとか忘れていた人たちの事も書いていこうかと考えたわけです。当時、本当にバックドロップをくらわせてやろうとか思った人もいます。私も若かったのですね。本日語らせていただく方は女性です。当時は高校生だったので女の子と呼ぶべきでしょうか。この子の名前は後輩なのでkちゃんにします。当時、中学校からの後輩だったkちゃんと連絡を取っていた私。ほんとに親密な仲で、毎晩のように電話で楽しくお話をしていたので、私の気持ちは完全に告白して付き合おうと決まっていました。今思うと、タイミングを見計らって、とかかっこつけてたからこんな事件になったのかなぁ。とも思うのですが。まぁ、まだ連絡を取っているだけの関係でした。そこで友人aに相談といいますか、現状報告のようなものをしていたわけです。「昨日も電話してこんな話したよ。」とか「今度遊びに行くんだ。」とかですね。友人aは応援してくれている感じでした。結論から言いますとこの友人aがkちゃんと付き合っちゃうんですけどね。ある日いつものように連絡をとっていると様子のおかしいkちゃん。反応がわるいというかノリがいつもと違うというか、とにかくおかしいことに気付いた私、そこで気付いたんです。好きな人、もしくは誰かと付き合い始めたのではないかと。その時、なんとなく某SNSサイトのkちゃんのページを見ていると、友人aと仲良く交流している形跡が。もともとそんなに仲良く無かった2人の会話を見てすぐ気がつきました。その時には気持ちの整理がついていた私。kちゃんを冷静に問いただすと、「先輩(私)が落とせたから先輩よりイケメンの友人aも落とせると思った」と。こんなことを言われて冷静でいられるわけがありませんよね。しかし、年下の女の子のことで取り乱すのもかっこ悪いなんて思っていた私。今後いっさい関わらないようにしようと思うだけでした。友人の方にも何も伝えていません。そいつとも関わらないようになりましたので。なんか落ちが無くて申し訳ないのですが、現実こんなものです。この後、劇的な事等無くいつもの日常に戻り、今のいままで忘れていた嫌な女の子のお話でした。MINGLEミングル横浜店